スマートフォンはこちら

カードローン 何でもQ&A

カードローンとは?

カードローンとは専用のカードを利用して提携銀行やATMからお金を借りる事で、銀行・消費者金融・信販会社から個人向けに行われる融資です。

基本的に銀行などの金融機関が発行するカードを利用するローンを指します。最近ではクレジットカードやキャッシュカードにも借入れが出来る機能がついている事が多く、キャッシュディスペンサーや提携銀行、ATMなどからお金を借りる事が可能です。

銀行や消費者金融によっては、カードローン利用者が指定する口座に振込むサービスもあります。

利便性の良さで若者を中心に普及

カードローンは利用者の「本人確認」と「信用」のみで短時間で即融資を受ける事が出来るのでとても便利です。
その利便性から若者を中心に会社員やフリーターなどから人気があります。

通常、お金を借りる場合には車を買うためのローンであれば「カーローン」や家を買うためのローンは「住宅ローン」など目的は借入れ金の使途が必要ですが、カードローンは借入れ金の使途を問われないことが多く、広くさまざまな目的で融資を受けられ利用出来るのも人気の秘密です。
利用する本人の「信用」で借入ができ、基本的に保証人無しの無担保で融資が受けられます。

数年前までは、カードローンは金利が高いと言うのが一般的でしたが、現在では低金利なローンや無利息期間のあるものまで、非常に幅広いカードローンサービスがあるので便利に利用できるようになりました。

カードローンを利用する際の注意点

カードローンは即日融資を受けられる商品もあるとても便利なサービスですが、その利便性の良さからつい使いすぎてしまったり、多重債務に陥ることがあるのも事実です。便利だからとはいえ、借入れはずばり借金です。借りすぎには注意をして無理のない返済計画を立ててから利用しましょう。

消費者金融ってなんですか?

消費者金融とは、基本的に無担保で、本人確認と信用情報に応じて、迅速なカードローン融資を行なう金融機関です。

利息は日割り計算ですので、借りてから返済までの利用期間が短ければ、利息も少なくなります。

パートやアルバイトなどでも申込可能ですか?

各消費者金融会社の条件により若干変わります。パートやアルバイトの方を対象に貸付を行う専門会社、推奨している会社もありますのでご確認下さい。

総量規制とは?

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みです。
これは、金融庁が「借り過ぎ・貸し過ぎ」を防ぐために設けられた新しい規制になります。

多重債務になる前に

複数の金融会社に借金があることを多重債務といいますが、多重債務を抱えてしまうと毎月の返済がとても大変です。
多重債務を乗り切るにはいろいろな方法がありますが、そのひとつとして金利の低い金融会社に借金を一本化してみてはいかがでしょうか。
金利を抑えることが多重債務解消のひとつですし、返済先が一か所になることで返済の期日や利息の管理がしやすくなります。マイキャッシングでは、安心のカードローンを厳選しているのであなたにピッタリのカードローンを是非探してみてください。

今月のピックアップ!

ページのトップへ戻る